天然のバイアグラ@マカのパワーで立ち続ける

マカの他にもあったペルーの軌跡

驚異の植物マカ

ペルーの3つの軌跡と、驚異の植物マカ。マカは古来ペルー人の人々にと手、滋養強壮や疲労回復のために生薬として親しまれてきました。

 

今でもアンデス山脈の高地に行くと、子供も含めて体格の良い人たちにやたらと会うので驚きます。厳しい環境・気候の中で、食料が豊富なわけではないのに、女性たちまでもがっしりしています。

 

さらに長寿の方が大変多いとも言われています。頃理由もどうやらペルー産の植物や、マカの効果らしいと言われています。

 

さて、ペルーが世界に提供した「3つの軌跡」と言われているものがあります。この穀物「ジャガイモ」が何百万人ものヨーロッパ人を飢餓から救ったことは良く知られています。

 

スペインの征服者たちは新大陸の食べ物のいくつかをヨーロッパのスペイン本国に持ち帰りました。その時、彼らが運んだのは馬を救ったマカではなく、人々の上を救ったジャガイモ(馬鈴薯)だったのです。

 

ヨーロッパで栽培され、ドイツ人はもちろん、ヨーロッパ各国で、主食に近い非常に重要な位置を占めるようになりました。ジャガイモはヨーロッパの近世の歴史の中で最も貴重な食料となり、何百万人にも及ぶ人々を飢餓から救ったのでした。

 

また、マラリアが世界中に蔓延するのを防ぎ、人類を救った特効薬「キニーネ」は、ペルーのキナノキの樹皮から発見されたものです。

 

ガン、リウマチ、その他様々な生活習慣病に対し、驚異的に亜免疫増強作用のあるカギカズラ科の樹木「キャッツクロ−」は日本のマスコミでも大々的に取り上げられました。

 

そして、この「3つの軌跡」に続くアンデス山の植物として世界から熱い注目を集めているのがマカなのです。